億万長者に関する研究書

1937年、アメリカにて「億万長者に関する研究書」が発表されました。

この研究を主導したのは、史上2番目の大富豪アンドリュー・カーネギーでした。彼の意思の下、約20年の歳月を経て、当時最も偉大な成功を収めた人物たちの研究が進められました。研究の対象には、21世紀の今日もなお世界中の石油産業を牛耳っているロックフェラー財団の創始者を始め、総勢500名以上の正真正銘の成功者たちが含まれています。

ロックフェラー

「石油王」
ジョン・D・ロックフェラー

エジソン

「発明王」
トーマス・エジソン

フォード

「自動車王」
ヘンリー・フォード

…人類史に名を刻む真の成功者たちが、研究の対象とされた


思考は現実化する?

この研究の集大成は「思考は現実化する」というタイトルの書物として一般公開され、世界中で3000万部を超える大ヒット作となりました。日本の成功者の多くも、この書に多大な影響を受けたことを告白しています。

「思考は現実化する」という命題は、数々の成功者によって、今もなお証明され続けています。

一方、いくら思考を巡らせてみても、夢や願望が一向に達成されない人々も、世の中にはたくさん存在します。例えば、世界の富の分布を見れば、少数の人間が全体の大部分を占める富を占有し、残りの僅かな富を大多数の人間で奪い合っている、という悲しい現実があります。


パレートの法則

経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成する内の一部の要素が生み出しているという説があり、これを「パレートの法則」と言います。「80:20の法則」とも呼ばれており、この法則は経済以外の様々な分野にも見られています。

<「パレートの法則」の一例>

・世界の富の8割は、人口の2割の富裕層が持つ
・仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる
・文章の8割は、使用頻度の高い2割の単語で賄われている
・交通量の80%は、都市全体のうち2割の道路に集中している

物事の本質の8割は、2割を見ればわかる

「思考は現実化する」という命題にも、この法則が当てはまります。いわゆる「成功本」を読んでも成功できない事例が多数ある理由も、ここにあります。


成功できない第一関門

ある有名な講演家が、次のようなことを言っていました。

「沢山の成功本を読んでも成功できる人が少ない理由、
 それは行動する人が少ないからだ」

例えば、あなたがいくら野球のマニュアル本を読み続けても、誰よりも多く、誰よりも熱心に読書に力を注ぎ込んでも、プロ野球選手にはなれないということです。当たり前です、そこには行動(練習)が伴っていないのですから。

一度も練習をすることなく、実践や経験を積むことなく、本を読み漁ったり、他人の話に耳を傾けているばかりの人物が、偉大な成果を収めることができるでしょうか。どれほど熱心に料理本を読んだとしても、もしそこに実践が全く伴っていないのであれば、料理の腕前が上達することは期待できないでしょう。


あなたは邪魔されている

どれほど優秀な書物を読んだとしても、偉人の言葉に耳を傾けてみても、実際に何かしらの行動を起こすことがなければ、あなたの現実はほとんど何も変わりません。思考の現実化に失敗する原因の多くは、そこに伴うべき具体的な行動の欠如にあります。

それでは、なぜ「行動できる人物」は少ないのでしょうか?

あなたの成功を邪魔しているものの正体について、ここでは主に2つの側面から探っていきたいと思います。一つは内面にあり、もう一つは外面にあります。脳科学や進化生物学の発見によって、かなり興味深い真実が明らかとなっているので、これからできるだけ簡潔にご紹介していきたいと思います。


努力と成果は、必ずしも一致しない

「努力は必ず報われる」といった精神論や「成功しないのは努力が足りない証拠」といった根性論が、昔から説かれてきましたが、客観的な事実を尊重する限り、努力量と成果の大きさは常に一致するとは限りません。

この世には報われない努力もあるし、偶然の賜物もあります。

この事実は、人生の無駄を避ける上で非常に重要ですので、もしあなたが努力という固定観念に縛られているとしたら、少しだけこの可能性について考えてみることをおすすめします。


恐竜 vs. ネズミ

1859年に「進化論」で有名なダーウィンがその研究成果を発表し、人類は初めて「進化」という概念に出会いました。ライオンやトラなどの戦闘能力の高い動物ではなく、なぜヒトという非力な動物が動物界の頂点にいるのか?

「最も強い者ではなく、最も適応した者が生き残る」

これがダーウィンの答えでした。今から約6500万年前、体長10mを優に超える恐竜が絶滅し、ネズミのような小さな哺乳類(私たちのご先祖)が生き残ることができたのは、当時の急激な環境変化に“適応”できたからでした。


現代社会における勝ち組

現代社会で成功している人たちは、まぎれもなく現代社会に“適応”している人たちです。これは現代に限った話ではなく、いつの時代のどの世の中でも、最も適応的な思考パターンをもつ人が、最も高い精度でその思考や願望を現実に現すことができます。

勝利の秘訣は、勝者のパターンから学ぶことができます。

いつの時代にも言えることですが、全体の8割を支配する重要なポイントを発見し把握することは、偉大な成果を収める全ての人間が、一番最初に通る道です。


原始世界で最適だった思考パターン

少し想像してみて下さい。

あなたは今、原始的な世界で生きています。現代のような優れた社会システムは存在しないので、あなたの生命は常に死の危険と隣り合わせです。いつライオンのような肉食獣に襲われても不思議ではありません。

銃などの文明の利器もありません。医学もないし、病院などの医療システムもないので、怪我や病気になれば、高確率で死に至ります。総じて、平均寿命は20歳くらいです。

水や食べ物も、いつでも手に入る保証はないので、近いうちに餓死してしまう可能性も否定できません。いつでも交尾できる保証はないので、魅力的な異性と出会うのはこれが最後のチャンスかもしれません。


本能の思考

以上のような環境下で、私たち人間の本能は培われてきました。恐怖に対する敏感さや未知への不安、食欲や性欲の強さについて思い出してみて下さい。

「今すぐに、~したい」
「もっと、~したい」

このような思考態度は、原始人の思考パターンと一致している、ということです。これが原始的な環境下において最も適応的な思考パターンであったことは、想像に難くありません。そして、このパターンは本能として、未だに私たち人間の脳の奥深くに存在し続けています。


環境は変化した

ここで注目して欲しいのは「この原始的な思考パターンは、現代社会を快適に生き抜く上でも、果たして適応的だろうか?」という疑問です。原始時代は現代とは比べ物にならないほど無慈悲な世界で、いつ自分が死ぬかも分からない、一度訪れたチャンスはもう二度と訪れないかもしれない、そんな環境でした。

食べ物があれば、今のうちにできるだけ多く食べておかなければいけません。次に食べ物にありつけるチャンスは、全く保証されていません。もし魅力的な異性を見つけたら、強引にでもアプローチしなければ、子孫を残せるチャンスは二度と訪れないかもしれません。

肉食獣や謎の病気に襲われて、明日にも死を迎えるかもしれないこの環境下において、原始的な本能の働きは、生存と繁殖の成功率を最大まで高めてくれる、最も適したものでした。

ところが、文明を手に入れたことで、人間が生きる環境は大きく変化しました。食べ物はいつでも手に入ります。天敵に命を襲われる危険は、現実的にほぼ皆無です。生活に必要な大抵の物資は、簡単に手に入ります。怪我や病気の大半は、病院で治して貰えます。異性と出会うチャンスも、昔と比べれば遥かに改良され、恵まれていると言っても過言ではありません。


時代錯誤

皮肉なことに、急激な文明の進化によって、私たち人間は新しい苦悩を抱えることになりました。原始時代において”生存”と”繁殖”を強力にサポートしてくれていた本能の働きは、現代社会においては、むしろ失敗堕落への道を加速させるものとなっています。

・食欲(今すぐ空腹を満たせ、という本能)が命ずるまま、商品を盗んで食べる
・性欲(今すぐ繁殖せよ、という本能)が命ずるまま、異性に性行為を強要する
・怒り(今すぐ破壊せよ、という本能)に任せて、暴力を振るう

このような原始的な欲求に支配された行為は、現代社会では「犯罪」として扱われます。犯罪者の烙印を押された状態で社会的な成功を納めることは、至難の業です。

これは犯罪などの極端な例に限った話ではありません。失敗への恐怖が強すぎることで成功のチャンスを逃す、といった典型がありますが、この背景には自己防衛本能の過剰な働きがあることがわかります。


もう一つの障害

以上が、あなたを成功から遠ざける内面の摩擦です。ここからは、外面の摩擦に着目していきます。外面の摩擦とは、すなわち周辺の「環境」に由来する摩擦のことです。

特に成功を阻害する環境的要因として考えられるのは、より身近な例としては「他者」という存在が挙げられ、より大きな視野で捉えるなら「社会」という要因が挙げられます。

他人に足を引っ張られて邪魔をされた経験は誰もが一度はしているだろうし、自分の能力を十二分に発揮できないのは社会の仕組みに問題があるからだ、という主張もよく耳にします。


小さな願望は達成されている

意外に思われるかもしれませんが、日常的な小さな思考に限っていえば、大半の思考は現実化されています。先にも述べた通り、原始時代と比べれば、現代文明は遥かに高度な社会システムを構築できており、物質的にもかなり豊かになっていると言えます。

大抵の食料は手に入るし、知識などの欲しい情報も自由に手に入れることができます。そういう意味で、日常的な小さな思考の大半は、現実化していることがわかります。

ただし、何年もかけて達成されるような、より大きな願望の実現については、多くの人にとって依然として難しい課題となっています。


豊かさの弊害

物質的な豊かさの他にも、21世紀の社会の特徴として「情報の豊かさ」が挙げられます。情報化社会と言われるほど、今の世の中には情報が溢れています。

ここに、飽食の時代に見られる問題と、全く似たような問題が起きています。

食料の豊かさは飢餓を克服してくれましたが、同時に新たな病気の数々を引き起こすようになりました。肥満を初めとする生活習慣病によって、現代人は苦しめられるようになりました。豊かさは、接し方を間違えると、害になりうるのです。


情報洪水

情報の分野においても、食の分野と全く似たような問題が起きています。食料などと違って情報には形がないため、余計に厄介であると言えるかもしれません。

情報洪水という言葉もあるように、新聞やテレビ、インターネットなどを通して、毎日のように、あなたの脳は休む暇もなく、情報の洪水に晒されています。

許容量を越える入力は、様々な害をもたらします。

胃の能力を超えて食べ物を入れ続ければ、体は苦痛を訴え、全体としての機能は低下してしまうように、脳の処理能力の限界を超えて情報が入り続ければ、脳は苦痛を訴え始め、機能は低下し、様々な病的な症状が現れてきます。


情報メタボリックス

過剰な入力は得てして機能不全を起こし、本来の力を発揮できなくさせます。

肉体面を見れば、肥満や生活習慣病、ガンなどの病気を引き起こしているし、精神面を見れば、多すぎる情報によって脳は混乱し、正しい判断を行うことができなくなり、精神的な乱れの数々を引き起こしています。

心の病が増えていることは、体の病が増えている問題と、本質的に共通しています。


フリーズ状態

過剰な情報量は、迷いの原因となり、行動力を阻害する要因となります。

パソコンに例えるなら、同時多発的な情報処理を要求され、許容量の限界を超えてしまった瞬間に、フリーズ(動作停止)してしまうようなものです。

繰り返しますが、過剰な情報に触れた時、人は行動できなくなります。

「結局、どれが正解なんだ?」という具合に混乱し、正しい判断ができず、決断を下すこともできず、行動を起こすこともできない、といった場面がよくあります。

決断力や行動力のない人間が、偉大な成果を収めることは難しいでしょう。


成功できない2つの原因

たくさんの成功本を読み漁り、成功セミナーに参加して、成功者の話を数多く聴いたとしても、8割の人間は成功できないでいる、、、その理由は「実際に行動できる人間が少ないからだ」という話がありました。

そして、行動できない理由として、内面の摩擦と、外面の摩擦に着目して、ここまでお話してきました。これらの摩擦の正体は、

・原始時代に培われた本能
・資本主義を源流とする周辺環境(他者・社会など)

以上の2つに代表され、両者に屈服する人間が現代文明の中において偉大な成果を収める可能性は、極めて低いと言わざるを得ません。


あなたの思考は、既に毒されている

病気を治す第一歩は「自分の中に異常がある」という自覚を持つことです。自覚が無いために正しい治療が施されず、手遅れになってしまったケースは、数え切れないほど報告されています。

人間を堕落させる本能を、仏教では「煩悩」と呼んだりしますが、あなたは自分の煩悩についてどれくらい理解できていますか。成功への障害が、自分の内奥に存在する可能性について、疑ってみたことはありますか。

資本主義がマスコミを通して垂れ流すメッセージを、鵜呑みにしていませんか。その結果、自分の心や行動に乱れが生じ、人生の無駄が発生している可能性について、考えてみたことはありますか。

「私の思考は、これらによって既に毒されているかもしれない」

早期発見・早期治療は、あらゆる病気に対処する原理・原則です。


なぜ病気になるのか

人間の血液は、絶え間なく全身を流れています。この循環の作用は、全身に栄養素を送ると同時に、新陳代謝の過程で生産される老廃物や毒素などを、体の外側へ押し出す役割も担っています。

血液循環の乱れから、肉体に様々な不具合や病気が発生してきます。

精神的な乱れも同様に、ある種の毒素の蓄積によって発生してきます。思考という側面においてみれば、軽度なものとしては「ネガティブ思考」や「マイナス思考」などと呼ばれ、重度のものとしては「うつ病」などの精神病として現れてきます。


「循環」という真理

循環という現象は、人間の内部だけでなく、この世界の様々な場面において見られます。動植物の生命も循環で成り立っているし、生態系の健全さも循環の正常性によって測ることができます。

地球全体に目を向ければ、大気や水が常に循環しています。宇宙に目を向ければ、月や太陽もまた循環するものの一部であることがわかります。このような事実を観察した古代哲学者は「万物は流転する」という言葉を残しました。

「循環」は宇宙の法則であり、この世界の仕組みを理解する最重要キーワードの一つです。

再び「思考」という内面の働きに着目してみて下さい。あなたの思考も、常に「循環」しています。悪い思考は悪い行動を生みます。悪い思考が巡り続ければ、悪い現実が現れ続けます。


毒された思考が、現実化されている

繰り返しになりますが、結局のところ、人間の思考の大半は現実化されています。

ただし、「毒された思考」もまた現実化されてしまう、という負の側面を見逃してはいけません。邪悪な思考を持ち続ければ、邪悪な現実が現れてくるのは、当然の結果です。

「毒された思考」の原因は、大きく2つに由来します。内面と外面のそれであり、すなわち原始的な本能に由来するものと、悪質な環境(他者や社会など)に由来するものであり、その概要については上述の通りになります。


排出と遮断

体内に蓄積された毒を消す方法は、原則的に次の2つにまとめられます。

1.排出
2.遮断

1つ目は毒素を「排出」することであり、2つ目は毒素を「遮断」することです。まずは既に取り込まれてしまった毒素を外側へ押し出してあげる必要があります。次に、外から侵入してくる毒素をブロックする機能を高めてあげる必要があります(暴飲暴食する習慣を止めなければ、どのような治療も、真の救済とはなりえません)。

毒された思考を解毒(デトックス)する方法も、本質的にこれと同じです。

毒を取り除くことで現状を改善し、毒を遮断することで問題の原因を根本的に解消することに成功します。心身における様々な問題は、このようにして完治し、真の健全さを維持することが可能になります。


幅広い学問に基づく証明

以上が、『思考デトックス』の主な考え方とその背景のあらましになります。

この問題をより深いレベルで理解するためには、脳科学や進化生物学、心理学、人類史をベースにした歴史学や社会学などの知見を幅広く獲得することが、とても役に立つと思います。

最新の科学的発見だけでなく、哲学や宗教などの伝統的な思想にも相反することのない、普遍的に重要な事実であることを、あなたは発見すると思います。

このレポートをここまで真剣に読んできたあなたは、恐らくこの問題の重要性を誰よりもよく理解できていると思いますので、ぜひ「気付き」のレベルで終わらせることなく、「行動」や「習慣」のレベルまで昇華させて下さい。


更に次元を高める

学校や仕事、家庭など、現代人は多忙な毎日を送っています。日々に忙殺され、本当に大切な問題に時間を費やすことができずにいる人も沢山います。そもそも物事の本質を見抜くことができず、まるで迷子であるかのように、人生の日々をいたずらに浪費し続けてしまう人々も、決して少なくはありません。

そこで『思考デトックス』の真髄を、より分かりやすくコンパクトに圧縮して、一つのプログラムとして体系化させることにしました。

知識面における更なる進化に加えて、具体的な実践の手引も紹介することで、習慣レベルの変化に至るまで、あなたを支援するプログラムとなっています。


4時間15分でマスターする

このプログラムは、一種のオンライン講座ですので、インターネットに接続できる環境さえあれば、いつでもどこでも受けることができます。

あなたが登録したメールアドレス宛に、毎回コンテンツが届けられます。メイン教材は音声ファイル形式となっており、約7日間に渡ってあなたのメールに配信されていきます。

メインの音声教材は合計で約4時間15分のボリュームとなっています。

全ての音声を聴くことで、毒された思考をクリアにし、真の思考の力を発揮させるために必要な知識、行動、習慣の全てをマスターし、『思考デトックス』の真髄を7日間で体得するプログラムとなっています。

詳細・目次の表示はこちら

目次

Part1 : 知識
・あなたは常に邪魔されている
・「望まない思考」が現実化する
・気付きのメカニズム
・20世紀に行われたサルの実験
・【脳科学】セルフイメージ構築法
・勝者の思考パターン
・マスメディアの真実
・社会現象を観察する
・DNAプログラミングの脅威
・ネガティブ思考の正体
・…etc.

Part2 : 行動
・本能のブレーキ
・本能を逆に味方にする
・目標設定と脳科学
・ポジティブ変換
・ネガティブを「資産」に変える
・決断力を低下させる環境
・社会が引き起こす致命的問題
・自己信頼を取り戻す方法
・1日21時間しかない現代人
・天才の決断プロセス
・…etc.

Part3 : 習慣
・1日に6万回の無駄
・2割の重要な本質だけを繰り返す
・成功者の「選択」の技術
・満足感を高める意外な方法
・他人を忠実にさせる会話術
・潜在意識をパトロンにする
・無意識を味方に付ける習慣術
・脳科学的「引寄せの法則」
・過去の延長線上に生きる人々
・新未来を構築する「2つの時間」
・…etc.

合計収録時間 約4時間15分


プログラムの価格について

本プログラムを公開するにあたり、事前に私が発行するメールマガジン上でモニター募集を行いました。モニターには、プログラムの感想を頂くと同時に、一般公開する際の販売価格を提案して貰いました(最高値と最安値)。

最も高かった評価は19,800円というものでした。モニターが提案した最高値の価格帯は全て「1万円以上」という評価でしたが、同時に「できるだけ多くの人に聞いて欲しいので、できれば安くして欲しい」という声も頂きました。

そこで、モニターから評価して頂いた最安値の価格帯である「6,000~8,800円」の間を取って、7,400円で公開することに決まりました。


移動費や宿泊費は、0円(タダ)

繰り返しますが、当プログラムは一種のオンライン講座ですので、通常のセミナーにかかる移動費や宿泊費、食費などは、一切かかりません。チケットの予約などの手間もかかりませんし、移動時間を考慮する必要もありません。

セミナー開催地の周辺地図を手に入れたり、印刷したりする手間もかかりません。

あなたは、ただ自宅で待機しているだけで、このプログラムを受けることができます。周囲の参加者など、他人の目を気にすることもありませんし、届いた音声教材は一生あなたの手元に残るので、何度でも繰り返し復習することもできます。

<通常のセミナー参加時に伴う不安>

・開催地が知らない土地だと、調べる手間がかかる
・開催地が遠ければ、移動や宿泊に余分なお金がかかる
・日程によっては、スケジュールの調整に手間がかかる
・他の参加者に気を使い、リラックスできない

→ オンライン講座なので、これらの不安や心配は一切ありません


値上げします

先にも述べた通り、参加者の評価によると「1万円以上の価値がある」プログラムです。評価して頂いた方の名誉にも関わりかねないので、しばらく様子を見た後に、価格を上げていく予定です。

しかし、同時に「できるだけ沢山の人に聴いて欲しい」という要望や『思考デトックス』はまだあまり世に知られていないという事情などもあり、これらの要素も含めて総合的に判断した上で、もうしばらくの間は「4,700円」の特別価格で公開することに決めました。

※値上げのお知らせは、原則的にメールマガジン上で行いますので、予めご了承ください。
 >>メールマガジンの詳細はこちら


不快感との戦い

この7日間のプログラムの過程において、場合によってはある種の不快感が込み上げてくることもあるかもしれません。あなたの内外に存在する毒と真剣に向き合うことになるからです。

自分が今までどれほど無駄な欲望に操られ、無駄な情報に混乱させられて、誤った選択を繰り返してきたのか、、、その事実を深く理解すると同時に、真実との直面に際して一種の後悔や苦悩が生じてくることもあるかもしれません。

しかし、それは便秘や下痢に伴う腹痛のようなものです。内部に蓄積された老廃物や毒素を排出するプロセスでは、往々にして一時的に苦痛などの症状が現れますが、このような現象は医学的には「好転反応」と呼ばれています。

真の健全さを取り戻すために必要なプロセスですので、覚悟を決める他ありません。


快感と自由の訪れ

不快感との戦いに勝った後には、自分を縛り付けていたものから解放され、自由であることの喜びや、自分の能力を最大限に発揮できることに伴う真の快感が訪れます。

もしあなたが、自分の思考の力に対して、ある種の不自由さや拘束感、不健全さ、不信感などを感じているとしたら、その快感や喜びはより大きなものとなるに違いありません。

あなたの思考は、まだ真価を発揮できていないかもしれません。

他人や社会などの障害物によって邪魔をされ、間違った思い込みを植え付けられ、幼少期の教育やマスコミ等によって、ある種の洗脳が施されたような状況に陥り、真の自由を奪われ続けてきたのかもしれません。


解毒後に、あなたが獲得するもの

毒物は、あなたの体から自由を奪います。毒に侵された肉体では、本来の力を発揮することができません。「思考」についても、全く同じ問題が起きています。思考の毒は、あなたから思考の自由を奪い、本来の力をも奪い去ります。

このような状態では、どのような偉大な才能の持ち主でも、本領を発揮して成果を収めることは、大変難しいでしょう。

あなたが真の自由を取り戻し、本来の力を最大限に発揮できるようになることは、あなた自身の人生にとって有益であるだけではなく、あなたの周辺人物に貢献することにも繋がり、ひいては社会全体に有益な影響を与えることも十分に期待されるでしょう。


講座概要

商品内容 専用URLから音声教材をダウンロードして下さい。
(MP3ファイル、合計約4時間15分)

代金決済完了後にお知らせする「登録フォーム」に登録後、
メールにて教材をお届けいたします。
(配信期間:約1週間+30日)
参加方法 クレジットカード、銀行振込・郵便振込、コンビニ決済 、
BitCash、ちょコムeマネー
販売価格 4,700円
<<お申込リンクはこちら>>

受講開始までの流れ

STEP 1

イメージ

画面に従ってお申込

STEP 2

イメージ

確認メールを受信

STEP 3

イメージ

音声ファイルを聴く

※お申込から受講開始まで、最短3分で行えます


「特典」のお知らせ

現在、全ての参加者に次の特典を無料プレゼントしています

特典1.本編音声ファイルの1.5倍速版(復習用)
特典2.ボーナス音声1「億万長者たちが必ず避ける4つの悪習」
特典3.ボーナス音声2「7分で決断力を高める方法」
特典4.30日間のフォローメール


参加者の声

今の自分に必要なスキルが学べる予感がしたので参加してみました。 今までやりたいことが絞り切れていないのはわかってましたが、セミナー音声を聴き終わって、その理由を本能から説明してもらえて腑に落ちました。 今後はひとつに集中し、ひとつに絞ります! あと、今の自分には少々辛いですが、ランクが上の人に交じるようにします! 自分の信念に凝り固まっていた私が目からウロコを落とし、 初めて生き方を変えようと思えた内容です。 ビックリしますよ!(40代女性)

まさしく今の自分の状況とシンクロしてびっくりしました。それが本能にコントロールされていたなんて全く知りませんでした。この話を知っている人は、私の周りには殆どいないのだろうなと思いました。(30代男性)

ひとつひとつ大事に行うことができ、時間が短縮でき、非常に能率よく仕事がはかどるようになりました。(50代男性)

”水を得た魚”っていう言葉がありますよね。 魚はどんな気分なんでしょうね。 わたしはセミナー1日目を聞き終えた今この瞬間、 ”水を得た魚”のようなとても昂揚した気分です! すごい! 真理ってシンプル!! でも、わたしがもっと感動したのは、 こんなにもすごい法則を ”最高にシンプルで最高にわかりやすい” ように伝えてくださったことです! 素晴らしいインパクトを与えていだだきました! ありがとうございます!!
 脳科学的側面からの説明で、すべてがストンストンストーンと落ちた感じです。 『本能と逆』 この世は本当に”逆パラドックス”の世界なんですね。今までなりたい自分になりたくて、どうしたらそうなるのか、さまざまな人の考え方に触れ学んだつもりでしたが、 脱出できない理由がわかりました。このお話で、成功法則に書いてあることも、運勢をよくする方法に書いてあることも ”そういうことだったのか・・・”とやっと理解できた感じです。 今度こそは、わたしも進化できるような気がしてきました。 ありがとうございます! 素晴らしい1日を終えたことに感謝です!!(40代女性)

やりたいことが多すぎて、「時間」や「お金」や「エネルギー」を浪費していました。情報や物も多すぎて、それに自分自身が選べなくなると同時に、不必要なことを山ほどやっている自分に気づきました。(30代女性)

気球の例え話はとてもわかりやすく、頭の中にイメージができました。無意識に本能にコントロールされていることに気づいて、自分で考え、感じ、選択し、決断していきたいです。(40代女性)

最近の成功法則は脳の働きの理解が必要なんだと気づきました。思考の邪魔、脳への邪魔、体への邪魔。同じように強く思っていてもスピードよく達成する人としない人の違いがよくわかりました!(10代男性)

物や情報を選ぶ時、「これは必要かな?」と自問するようになりました。その結果、無作為に本や物を買うことがなくなり、時間やお金を大切にするようになりました。(20代男性)

いつもご指導有難う御座います。 メールのやりとりで全てお話しておりますが、今まであったマインドリセット教材とは、一線を画す商材である事は間違いないと思います。 この音声講座は、今ここから軌道修正する事が出来る内容になっている事が、最大の特徴であり、優しさだと感じます。 意思の方向性の確立、今の現状認識、未来への方向性、全てにおいて核のようなものが芽生え始めています。一人立つ事への恐れを払拭し、信じたものに対してぶれない自分を確立した上で、多数の役に立つ本当の意味での人間性の確立に 貢献する仕事が確実にこなせる自分に変化していきたいと思います。本能レベルのマインドリセットは正直苦しい処もありますが、乗り越えた時の解放感は皆にあじわってほしいと感じています。(40代 男性)

最後の音声を聞いた時に、嬉しくて涙が出てきました。『進化すること』が私の目標になりました☆(女性)

徐々にですが無駄なネットサーフィンをしなくなり、必要なことにフォーカスできるようになりました。悪習慣から抜け出せなくてもがいている人や人生を変えたいと思いつつ行動できない人には、自分に何が足りなくてどうすれば良いかなど具体的で実践的な知恵を授けてくれる教材です。(40代男性)

お久しぶりです。○○です。メルマガいつも読ませてもらってますが、メルマガ内で紹介のあった「思考デトックス」を本日、購入致しました。内容量、情報量に対して非常に廉価に感じましたし、自分も興味のある内容でしたので。まだ、聞いてはないですが、週末、盆休みにでも拝聴させて頂きます。それではよろしくお願いします。(20代男性)

初めまして、○○と申します。思考デトックス1回目の音声を聞きとても勉強になりましたので、是非感想を送りたいと思い、今回メールをさせて頂きました。よろしくお願い致します。今回のお話で出てきた「多すぎる選択肢」と「情報洪水症候群」。まさにその通りだと思いました。
 私は以前からずっと、アフィリエイトをやっているのですが、色々な情報に振り回され、「これだ!」と思う情報商材を購入しても、「やっぱりあっちの商材にした方が良かったかもしれない……」とよく後悔してしまいます。そして、満足な結果を得られていないのに、しばらくするとその商材にも手を伸ばしています。そんな事を繰り返す内に、すっかりノウハウコレクターになってしまいました。でも、今回聞いたお話を機会にして、これからは余計なネットサーフィンやメルマガなんかを読むのを止めて、今まで購入した中で自分に合いそうな商材を選び、それに集中して取り込んで行こうと思います。
 今回の音声、本当にありがとうございました。次回の音声も楽しみにしています。よろしくお願い致します。(20代男性)

出来ない理由をつけてイライラしている自分を変えたくて参加を決意しました。一通り音声を聴き終えたのですが、今度はメモ書きせずに聞いていく方法で音声を再度聞く予定です。『思考デトックス』参加後は、目標を決めて実践し、成果に喜びを得られる自分になれました。貴重なお話を格安で提供して頂き、感謝します。(60代女性)

とにかく残りの人生を有意義に過ごしたいと思い、『思考デトックス』に参加してみることにしました。 この音声セミナーのお陰で、 障害となっている様々な要因を明確に把握できました。 これからは再度、新しい人生を歩むために、いくつか資格を取得する学習を始めようと決意しました。(50代男性)

自分を進化向上させたいと思い商品を購入しました。 考えてもしょうがないことや無駄なエネルギーの消耗を大分減らすことができるようになったと思います。更に自分を進化向上させていき、私と縁のある人たちと人生を謳歌していきたいです。伊藤先生もおっしゃっておりますが、「知識得た、わかった」だけでなく、いい行動して、それを習慣化して、各々の人生を楽しく堪能していきましょう。(30代男性)

真理を求めて40年、セミナー、講演会、読んだ本は、千冊程、エゴの反応の奴隷状態の人間、幻想からまだ覚めないロボット人間、今ここに居るためには思考を止めたい、そう思ってる所に、貴方のレポートにたどり着きました。何かヒントが得られるかもと思いましたので、参加してみました。お陰さまで、するべき事が一つにたどり着きました。今まで、何をしても中途半端で分裂状態で、行動に移す事が一つに絞れませんでしたが、今はこれに集中すればいいと言うことが見つかり、よかったと思ってます。ありがとうございました。思考をデトックスして、目覚めを体験したいと思います。情報過多で何をしても中途半端な方、目標を一つに絞れない方、行動に移す事ができない方にお薦めです。 参考になります。 (60代女性)

値段も安く、これで何かが変われればとても安いと思ったから買ってみました。余計な時間の無駄な使い方をしないように(私の場合はネットサーフィンなど)心がける、とにかく余計な思考などしないように、残りの人生の中でレーザー光線が当てられるように気持ちが変わりました。自分のやるべき事、ミッションなどを再度確認して、それにフォーカスして、充実した人生を送ります。あとは行動あるのみです。そこが一番難しいので、習慣までもっていける仕組みが欲しいところです。この値段でこれだけ人生の考え方・生き方を変えられる話が聞けるので、悩んだり成功本をたくさん読みまくっている人は、必須だと思います。(30代 女性)

伊藤様のメッセージを見て、新たな気づきが得られ、今度こそ一歩が踏み出せそうだと思い参加しました。参加後は、周りに振り回されなくなり、落ち込む時間も減り、迷う時間も減りました。そして、過去に対する罪悪感がかなり減少しました。これからは自分を軸に、自分の思考に責任を持って行動していきます。ありがとうございます。今までで一番分かり易く、心に響きました。伊藤様と縁があったということは、本当に幸運です。(40代女性)

この他にもここでは紹介しきれないほど多数の感謝と喜びを声を頂いています。
あなたからも喜びのメールを頂けることを心よりお待ちしております。

>>お申込エリアへ移動する


【お知らせ】
『思考デトックス』プログラムの著者が発行するメールマガジンでは、最新のレポートが随時無料で配布されています。いま読者登録すると、過去に制作されたレポートも手に入れることができます。
>>メールマガジンの詳細はこちら